とにかく綺麗になりたいブログ

33歳摂食障害肌あれくせ毛に太い足メンタルは浮き沈みそんな自分を見捨てない

年が明けてしまってた。

ブログを書きたいことが本当はたくさんあったのにあっという間にもう今年も2週間経ってしまった。

 

これはだめだと初めてパソコンじゃなくスマホからの投稿を試すことに。

今年、年明けてから一回、過食嘔吐をしてしまったのだ。。ほとんど落ち着いてるんだけど、たまにしちゃうやつ。

 

頂き物の甘いものを一口食べたのを発端にして始まる時もあるし、夜中にこりゃもうだめだとコンビニに走る時もあり、その始まり方もさまざまで、、、。

 

何かがそうさせるんだけど、その後には後悔しかないのが分かっているのに、たいてい我慢ができないこの欲求の強さって本当にすごいと思う。。

この強い欲求をもっとプラスのことに使えたらいいのに。

 

今回は何だろう、集団の中でうまく振る舞うことが出来なかった自己嫌悪、だろうか。

ああわたしは自己嫌悪に溺れることがとても得意だ。

自己嫌悪に溺れるってことは自分のことをものすごいやつだって思いたいってことなんだろうか。そんな自分の悪いところに気がついてるんだよ、わたし。って主張したいんだろうか。

だれに。

 

自分に?

 

わたしは集団の中でときたま緊張してしまう。

必要以上に自分をよく見せようとしてしまう。

そんな日の後はたいてい、過食欲求が起きるのだ。身体は正直で

 

「そんなにあんたは器用じゃないよ」

 

って言ってくれてるのかもしれない。

 

そんな身体のことをもう少し、いたわってあげようじゃないか。

体重が1キロ増えても2キロ増えても

もしかして5キロ増えても

長い人生の中でそれは大きな問題ではなく

でも過食嘔吐が悪化してお金がなくなったり、

ずっと精神的に落ち込んでしまったり

人に会うのが怖くなってしまったら

そっちのほうが嫌じゃないか。

 

そんな風に思えるようになってから、

過食欲求が減ってきた。

すこし重い身体も付いてきたけれど。

誰とも比べない、自分のスピードで歩くのだ。

この身体と心で。

 

今でも完全には受け入れられてないけれど、

この身体で生きようと思う。

 

不細工