とにかく綺麗になりたいブログ

33歳摂食障害肌あれくせ毛に太い足メンタルは浮き沈みそんな自分を見捨てない

愛すべき不細工になるために。

私は、不細工だ。

不細工とは何なのか。

自分が不細工と思えるのにはまあたくさんの理由がある。

ええと、まずは

 

丸い団子鼻。

セルライトまみれのふとましい下半身。

ニキビ跡とニキビのミックスの肌。

顎周りのたるみ。

くせ毛。

腰の上のぜい肉。

いや、全身に散らばったぜい肉。

内に入った肩。

そして不細工という現象はもはや見た目ばかりでおさまらず、

行動も 

自信のなさをすぐかもしだす話し方。

ペタペタと歩く足運び。

言い訳の多いこと。

自分のできないことを不細工のせいにする精神。

自らの何もかもが嫌いと逃げているそれはとてもひねくれたプライドの高い自分。

都合の良い時に親のせいにしている自分の弱さも嫌いだし、

そんな自分を受け入れることが認めることができない自分も感じている。

なんだったら10年ぐらい過食嘔吐におぼれていた自分。

周りの人たちに気を回せず、自分の苦しみでいつもいっぱいな自分。

お金を貯められない自分。

 

ああ自分が嫌いだ

 

不細工だなあ

 

そんなことからこの日記を書くことにしました。

何が変わるのかわかりません、

ただ垂れ流すかもしれないし、

着実に積み重ねることができるのかもしれません。

ただ、どんな自分からも逃げないで、

どんな自分も、ちゃんと見てあげようと思ったのです。 

30歳を超えて、ようやく。

 

 

毎日を積み重ねていくこと。

そのなかで愛すべき不細工になれたら

人にも自分にも幸せを運ぶことができるような人間に

……それは言いすぎかな。

 

自問自答を繰り返して、失敗して

でも生きていきたいなあというブログです。

 

ちまちましたこだわりや 美容や 心のことや

家族のことや 命のことや 体のことや

何でも書いていきたいと思っています。

お金のことや節約のことも、書くかもしれないし。

愛とか恋とか、過去のことも。

自分の摂食障害のことも。

そんな真摯な垂れ流しブログにしていけたらと思っています。

 

 

あ、そうだ。

不細工をカタカナで書くと

            「ブサイク」

・・・不細工感が増すもので、使えずにいたりもします。

不細工なのに、自らのぶっさいくに慣れてないという

ところも、不細工だなあと思ったり。

 

もっとこの不細工さに慣れるというか、受け入れていけるほうが

綺麗になれるとおもうんだな。

 

難しいけど。

 

鏡を半分だけ覗き見るのとか、ほんとやめよう・・・

 

今日から。

 

鏡を正面から見ることをまずは決めよう。

 

そんなかんじ。

 

不細工